今年の風邪は今年のうちに…

f:id:laohu-kirigami:20181231154856p:plain  f:id:laohu-kirigami:20181231154904p:plain


今年の風邪は今年のうちに…と思っていたら、残すところ1日をきってしまった。
前に熱風邪をひいたのはいつ?と思うくらい久しく風邪をひいておらず、頑丈に生み育ててくれた親に感謝の念を持っていたのだが、もうそんな貯金はないことを今回思い知った。(恐らくそんなもんはとっくに無くなっていたのだろうが気づかんかった)

この歳になってからの風邪はこんな治らんのか!というくらい長くひいている。
軽い鼻風邪状態からカウントしたらもうひと月近く経つ。
喉痛と咳と熱でクリスマスは飛び去り、久々に外に出かけたらすっかり正月モードの街に面食らった。そして明日は元日だというのにまだ咳と微熱がおさまらん。
しっかりしてくれ、自分の免疫力よ。

思い返せば今年は引っ越しから始まって、何かとバタバタ過ぎ去った一年だったような気がする。もっと言うなら本当に12か月あったのか聞きたくなる位だ。
その疲労のツケがやってきたのかな。年末でなくてもツケがくるのは楽しくない。
年末なら尚更景気が悪い心持ちになってしまう。イルミネーションも結局一度も観に行けなかったよ。。ぶつぶつ。

何とか来年早々必要な準備は済ませ、年賀状も書き終えて今に至っている。
snsを覗くと今年のしめくくり投稿があふれていたので、私もここでこそっと〆てみようと思う。

前回も触れたけど、今年は思いのほか雑貨がよく売れた。
よく売れるということは、買い手に受け入れられるデザインだったということ。
たくさんの人に受け入れられるということには善し悪しあるかもしれないけど、今年作ったものは、自分でもそこそこいい感じに出来たなーと思うものだったので、それをいいなと感じてお金を出そうと思ってくれる人がたくさんいたことは素直に嬉しかった。
これまで中国の吉祥寓意に固執していた所から少し離れ、オリジナル色のあるものも作れるようになってきたことが、今年の制作で一番の収穫かなと思う。
来年はもう少し妄想度(暴走度?)がアップした作品を作れるように精進したい。
オリジナリティーを出す事で、結果的に雑貨の販売好調に繋がるならなおよろしいな。

岐阜の個展も今年の出来事で外せない。
知り合いのいない土地、都会でない場所での個展をしてみたいなーと夢見ていて、その夢が好きな岐阜の地で叶ったことは何にも代え難い経験になった。
またいつか、どこか知らない土地で個展をしてみたい。
お声掛け心よりお待ちしております!(人脈がないのでどこまでも他力…)

子供の頃、風邪を引いて熱を出したらいつも決まって見る夢があった。
周りの風景は分からないけど、どこまでも続く階段をひたすら独り登り続けていて、その自分を見ているというもの。
今思うと何だか暗示的だが、夢占いはよく知らないのであの夢が暗示していたのが何だったのかは謎だ。熱で平衡感覚がおかしくなっていただけかもしれない。
大人になってからは発熱しても見なくなった夢だが、階段と自分しか登場しないお世辞にも楽しいとはいえない夢、まだ微熱がおさまらない今、初夢にはできれば登場してほしくないと願っている。
階段の上から何が見えるのか、今でも時々思い出して気になるところだが。

風邪のおかげでやや景気の悪い年明けになりそうだが、一年の計が元旦にないことを願い、早々に厄神さんへ初詣に行って年に一度の神頼みをしに行こう。
都合の良い時だけこられて神様も迷惑かもしれないがよろしく頼む(やはり他力…)

来年も好きなことができる一年になりますように。
あわよくば雑貨もよく売れますように。
さらにあわよくばイベントの集客もアップしますように。
多い。
聞いてくれなさそうなので神様へのお願いは1つにしてあとは自力で頑張る。

写真は岐阜県美濃で10月に行われる「美濃あかりアート展」のあかりと宿泊した郡上八幡の清流。
古い町並みが浮かぶあかりと祭りの時期とは違う静かな郡上の街は忘れられない秋の思い出(*'v`d)